ゆるい妊婦の体重管理

日本の妊婦関連の本を読むと、体重の管理にとても厳しいみたいですね。

アメリカはまったくといっていいほどありません。
担当の産婦人科の先生に聞いても、糖尿病にかかってない限りは大丈夫みたいな感じで、お腹のサイズを測ることもしません。(今までに一度だけ測ってくれました)
検診に行くと毎回体重計に乗るので、記録はつけているんでしょうけれど、今まで一度も言われたことがないんです。

現在の増加体重は、約8.5キロ。予定日までに1ヶ月あるから、これからどれだけ増えるかというのが心配ですが、私は、ストレスもなく好きなものを比較的自由に食べている感じです。
もちろん、生魚やマグロといった食品は避けてます。妊娠後期になると、大きくなった赤ちゃんで胃が圧迫されるので、あまり多くは食べれないので、食べたいものを我慢せず、少量食べている感じです。

アメリカではあまり体重制限について言われないので、話を聞くと25キロぐらい増加するひともざらにいるみたいです。日本では太りすぎると難産になるといわれてますが、アメリカの場合、もともと太っている人が多いのと、無痛分娩が多いので、難産になってもあまり自分が苦しむ経験をしなくて良いというのもあるんでしょうか。

いずれにせよ、私は好きなものを我慢するのはいやだし、それでストレスをためるのも体に良くないと思っているので、常識の範囲で食べたいものは食べています。日本にいれば、そうも行かなかったでしょうから、こちらにいてよかったなと思いました。

クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
# by aloha-cafe | 2012-01-22 17:21 | お産のこと

だんなさんと赤ちゃんからの手紙

昨日、だんなさんが車を運転しているときに、ふとポケットから取り出した封筒。

なんだろうと思いながら封をあけてみると、だんなさんと赤ちゃんからの手紙でした。

内容は、いつも最良の奥さんで親友でいる私に感謝しているということと、40週間も自分の赤ちゃんを大事に守ってくれていることにありがとうというメッセージでした。

それから、だんなさんの代筆で赤ちゃんからのメッセージもあり、I can't wait to see you, mommy!と書いてありました。

出産のことや、赤ちゃんのことを考えるだけで、すごく涙もろくなっているこのごろなのに、こんな手紙をもらうと涙が止まりませんでした。(家に帰る途中だったらいいのに、あと一分でドラッグストアにつくというタイミングでもらい、涙目で買い物はちょっと困ったものでしたが。。。)

お付き合いをはじめたころは、誕生日やバレンタインやその他いろんな機会にカードを書いてくれていただんなさんですが、お付き合いが長くなるについて、気づいたことは、だんなさん、実は筆不精で、長い文章を書くのは大の苦手。カード一枚に費やす時間は、気が遠くなりそうなほど。最近は、残念ながら、カードをもらったとしても、あっさりとした文章ばかりになってちょっと寂しい気持ちがしてましたが、昨日の手紙はいつもに比べるとかなりの長文。
これを書き上げるのに、どのくらいの時間がかかったんだろうと思いながらとても心温まる思いでした。


クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
# by aloha-cafe | 2012-01-21 17:42 | 徒然日記

布おむつか紙おむつ

先日、だんなさんの妹さんから勧められた布おむつ。
今日は、だんなさんのお姉さんから電話がかかってきて、妹が布おむつにしたらっていってるけど、どう思う?って聞かれました。
私もその件については、漠然と考えていましたが、いまだ結論が出ず。。。
お姉さんいわく、布おむつは経済的かもしれないけど、面倒だし大変よとのこと。

妹さん・・・子供なし
お姉さん・・・3人の子持ち

妹さんはどちらかというと、環境問題にも敏感だし、経済面についてもしっかりしてるタイプ。
お姉さんは、経済面に問題はないので、利便性を重視しているタイプ。(ちいさな子供が3人もいれば利便性を求めるのは当たり前かな)

私もまだ子供が出てきてないから、どちらかというと妹さんと同じ考えなんです。
先日も、紙おむつを見ていたら、値段も高いし、新生児だと頻繁におむつが換えが必要と聞いたから、経済的な負担もすごいし、ごみの量も半端ではなさそう。

布おむつは洗濯が面倒かな?新生児は頻繁に換える必要があるのなら、布おむつの替えもたくさん用意しておく必要があるんですよね。
こちらの布おむつの主流は、おむつカバーとの一体型、便利がよさそうだし、かわいいんだけど、お値段は少々高め。
一枚約17ドルぐらいするんですが、利点は、サイズを調整できるようになっているのでひとつの主津でおむつ離れするまで、使い続けられるそうなので、最初の出費だけが大変みたいです。
私が見ているブランドはこちら。bum geniusというブランド。

紙おむつは、いろんなブランドがありますが、ブランドによって、あうあわないってあるらしく、自分の赤ちゃんにあうブランドを見つけるまではいろんなところのものを試したほうがいいといわれてます。安いブランドのものであってくれればいいけれど、そうでない場合は出費もかさみますよね。。。

結論としては、おそらく私は両方使っていくことになると思います。
産休をとれている間は、布おむつを主流に使っていきたいですが、仕事に復帰した後、義父母に面倒を見てもらうときなんかはやっぱり紙おむつを使ってもらうことになると思います。かれの両親は布おむつの汚れを落としたりなんかするタイプではなさそうなので。。。あとは、外出時なんかも紙おむつを使うことになるんじゃないでしょうか。

こればかりは、実際に赤ちゃんが生まれてみないと、どれだけ大変かは分からないので、うまくバランスを取りながら使っていこうと考えています。

クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
# by aloha-cafe | 2012-01-19 09:15 | お産のこと

小児科医との面談

今日は、小児科医との面談がありました。

アメリカでは出産前から担当の小児科医を決めておく必要があって、出産前に面談の予約、面談をする必要があります。
担当の小児科医がいない場合、担当の産婦人科医が紹介もしてくれます。
私の場合は、紹介してもらった小児科医の一人が、だんなさんと同じビルディングにオフィスを持っていたため、その先生に決めました。

昨年末に一度オフィスに出向いて、面談の申し込みと事前の登録を済ませておきました。面談の日は、出産予定日の約一ヶ月前、だんなさんと一緒に先生のところに行き、出産予定の病院や、担当医などの簡単な確認と、あとはほぼ雑談。とても気さくな先生でまずは両親の人となりを知るための面談といった雰囲気でした。

出産後すぐに病院から、小児科医のところに連絡が行き、その先生が病院まで出向き、赤ちゃんの検査を行います。日本の場合だと産婦人科の先生がこういう部分はやってしまうんでしょうかね?そして、病院から帰宅後(アメリカの場合は入院日数2泊です)、2,3日後にもう一度小児科医のところに訪れて、赤ちゃんの状態を見るそうです。その後は、必要なワクチンや予防接種も全て、この小児科医のところで行います。

家からも10分ぐらいのところだし、だんなさんの仕事場と同じなので何かと便利でよかったです。

今日は、赤ちゃん用の洗剤を買いにいきました。だんなさんのお姉さんからたくさんお下がりを頂いたので、そろそろ洋服やカーシートのカバーなどを洗って準備をしておかないといけません。
頂き物でおそらく、ほとんどのものが事足りそうなのですが、まだ整理できてない状態なので、そろそろあせってきました。

明日から35週目に入ります。お腹も前に比べて重たいし、座った体勢から立ち上がるときに、ひざに負担がかかっているのが分かります。あと2週間もすればいつ生まれてもおかしくない時期に入るので、赤ちゃんを迎える体制を早急に整えないと。。。



クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
# by aloha-cafe | 2012-01-18 17:53

ベイビーシャワー

今日は、仕事場の同僚達が、ベイビーシャワーを開いてくれました。
ベイビーシャワーというのは、親戚や、友達などが赤ちゃんへのギフトを贈ってくれるパーティーで通常出産予定の約一ヶ月前ぐらいに行われます。

赤ちゃんのおむつや、洋服などを主に頂きました。
アメリカは、とても合理的なシステムを持っていて、レジストリーといって、お店で自分のほしい品物を登録することができます。ベイビーシャワーのギフトを考えている人たちが、そのお店で登録しているリストをチェックして、プレゼントしてくれるというシステムが普及しているのです。
そうすることによって、いらないものをプレゼントされる確立も減るし、同じものを2つ以上もらうという心配も減ります。
また、プレゼントにギフトレシートをつけてもらうこともでき、もらった人がその品物を気に入らない場合は、そのレシートを持ってお店に返品することができます。その際は、大抵お店のギフトカードのような形で返金されるので後で自分の気に入ったものを代わりに買うこともできるのです。
合理的なアメリカならではですね。

今日は、同僚達がぎりぎりまで内緒で計画していたので、レジストリーのシステムではなかったため、いろいろなサプライズの品物を頂きました。

シェフからも、仕事中に私にこそこそと隠れてケーキを作ってくれていたみたいでとってもかわいいケーキも頂きました。

d0035269_16492524.jpg


先週は、義母の高校時代からの親友達がシャワーを開いてくれて、来週末は、義母と義姉が中心になって親戚、友人関係のシャワーを開いてくれることになっています。



クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
# by aloha-cafe | 2012-01-16 16:51 | お産のこと


ハワイの某ホテルでAssistant Pastry Cookとして働いています。


by aloha-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*about me*




初めまして、aloha-cafeです。

2005年10月からハワイに暮らしています。

1年間の語学学校を経て、2007年1月から、Kapiolani Community College(KCC)で料理と製菓を勉強し2009年12月、Culinary ArtsとPatisserie Artsの2つの学位(AS degree)を修得し無事に卒業しました。

卒業目前から、KCCの社会人講座で日本の家庭料理を教えながら、ホノルルコーヒーカンパニーで主にウェディングケーキの製作の担当を経た後、2011年3月からワイキキ某ホテルでデザートを作っています。(現在の仕事のスケジュール上、料理教室は休職中)

ハワイで知り合った日系・オキナワンのだんなさんと2歳になる娘の囲まれ、ハワイに暮らしています。

*********

ランキング参加中

ブログランキング
人気blogランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
アロハボイス☆ハワイからブログの人気ランキング








カテゴリ

全体
ハワイでお買い物
ハワイ留学記
おいしいもの in Hawaii
My kitchen life
sweets
留学までの道のり
パンのこと
食べ物のこと
ハワイアンキルト
ハワイ日記 8月2日~8月15日
ハワイのこと
京都日記 2005
handmade
本のこと
映画のこと
My kitchen life
実家にて
徒然日記
Sanitary&Safety
Rainbow
おいしい映画
カウアイ日記 2008
ハイキング
マウイ旅日記 6/19-22 2009
Napa Valley Trip
お仕事日記
結婚準備
お庭日記
お産のこと
キッチンリフォーム計画
未分類

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
Andante
e+ kitchen
手作りpan工房*mipo*
ちいさな台所から。
Rainbow Hawaii
もも色注意報
まんまるBAZAAR。
Alohasia
くいだおれ~ヌの大食い日記
美味しいハワイで癒される...
*クローバーとカモミール*
choco*choco
お花いろいろ・レザンジュ...
Pure food li...
DOGGY STYLE@...
ハワイジャンキー☆
harucooking ...
Small Diary...
Elegance Style
前を向いて、ポジティブに...
パンとお菓子と子供の笑顔
エリオットゆかりの美味し...
食べ歩き 国内・アジア編
虹の彼方の......私...
★ relax time ★
私的アロハ通信
Focus on
Living Diary
バニヤンの木陰で・・・

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...

ライフログ


ハワイイ紀行 完全版


a girl meets BossaNova 2


スパニッシュ・アパートメント

タグ

(134)
(75)
(60)
(44)
(19)
(16)
(12)
(10)
(8)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧