<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新生児の沐浴方法

先週まで通っていた両親学級でのこと。

新生児の沐浴の方法を赤ちゃんの人形を使って学びました。

先生が用意していた道具類は、
赤ちゃんの人形
赤ちゃん用のボディーソープ
小さなタオル
大き目のタオル
アルコール消毒のコットン
これらの道具が入った収納ボックスのような容器

先生の指示は、この収納ボックスのような容器(ちょうど靴用の収納ボックスのようなサイズ)に温かいお湯を入れてくださいとのこと。

私の頭の中は?????でいっぱいになりました。

そうして、先生のデモンストレーションと一緒に生徒も見習いながら実践していきます。
まずは小さなタオルをお湯に浸し軽く絞った後、ボディーソープをほんの少しつけ、もみこみます。
最初は、目の周りを右、左とタオルの場所を変えながら拭いていき、額、ほほあご、首と拭いていきます。タオルは拭く場所を変えたり、桶に入ったお湯で洗いながら次は頭を拭きます。頭を拭き終わったら乾いたタオルで拭いて、帽子をかぶせます。新生児は特に頭から体温が逃げていくので、頭は温かくしていたほうがいいんですって。
その後、洋服を脱がせ(おむつはそのまま着用)前半身、後ろ半身と拭いていき、最後はおむつをとってお尻を拭いて完成。

仕上げにへその緒の周りをアルコールで消毒します。(これはへその緒が取れるまで繰り返します。)

私はてっきり、赤ちゃん用のバスタブを使って沐浴をさせるものだと思っていたので、拭くだけというのに正直驚きました。そして、沐浴の回数も、赤ちゃんはそんなに汚れないので、毎日は拭かなくても大丈夫とのことらしいです。(もちろん、お尻はオムツを取り替えるたびに拭いているので、清潔に保たれていますが。。。)

赤ちゃんこそ、新陳代謝がいいし、すぐに汗をかいたりするから毎日沐浴させたほうがいいと思ってました。日本語のサイトで見ても、夏場は2回入れたほうが良いとも書いてますし、ハワイはやっぱりあったかいから、私としては毎日でも沐浴させたいなと思いますが。。。

日本の沐浴は新生児でも赤ちゃん用のバスタブに浸からせてやりますよね。これはやっぱり、お風呂という文化がある日本だからなんでしょうか。アメリカではバスタブに浸かることはあまりしなくて、シャワーで汗を流すのが主流なので、お湯に体をつけるという考えが薄い気もします。

このタオルで体を拭くというのは、特にへその緒が取れていない新生児の間に行うらしいんです。へその緒がついている間にお湯につけるとあまり衛生的でないから?という考えらしいんですね。
義母に聞くと、子供達には赤ちゃん用のバスタブを使っていたといってましたから、赤ちゃんが成長するとバスタブを使い始めてもいいんだと思います。

余談ですか、だんなさんが子供のころ、近くを流れていた川に、バスタブで川くだりをしたいと母親に駄々をこねていたらしいです。(ハワイ在住の方ならご存知でしょうが、カリヒ地区にあるあの川です)子供ながらに冒険心が強いというか。。。(笑)

あと、アメリカでよく聞くのは、台所の流しで赤ちゃんを洗うことも多いようです。私は当初、バスタブを流しにおいて洗うんだと思ってましたが、聞くとバスタブを使わずそのまま流しの中で洗うそうです。最近の蛇口はシャワーノズルになっているのが多いから、お風呂場を使わず、流しのシャワーを利用するみたいですね。(そこのところは、大雑把なアメリカ人ぽい気もします。)

赤ちゃんの出産から、育児までいろいろな文化の違いがあって、驚きもありますが、それぞれの良いところを取りながら、育児をやっていければなと思ってます。



クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
by aloha-cafe | 2012-01-25 15:38 | お産のこと

ゆるい妊婦の体重管理

日本の妊婦関連の本を読むと、体重の管理にとても厳しいみたいですね。

アメリカはまったくといっていいほどありません。
担当の産婦人科の先生に聞いても、糖尿病にかかってない限りは大丈夫みたいな感じで、お腹のサイズを測ることもしません。(今までに一度だけ測ってくれました)
検診に行くと毎回体重計に乗るので、記録はつけているんでしょうけれど、今まで一度も言われたことがないんです。

現在の増加体重は、約8.5キロ。予定日までに1ヶ月あるから、これからどれだけ増えるかというのが心配ですが、私は、ストレスもなく好きなものを比較的自由に食べている感じです。
もちろん、生魚やマグロといった食品は避けてます。妊娠後期になると、大きくなった赤ちゃんで胃が圧迫されるので、あまり多くは食べれないので、食べたいものを我慢せず、少量食べている感じです。

アメリカではあまり体重制限について言われないので、話を聞くと25キロぐらい増加するひともざらにいるみたいです。日本では太りすぎると難産になるといわれてますが、アメリカの場合、もともと太っている人が多いのと、無痛分娩が多いので、難産になってもあまり自分が苦しむ経験をしなくて良いというのもあるんでしょうか。

いずれにせよ、私は好きなものを我慢するのはいやだし、それでストレスをためるのも体に良くないと思っているので、常識の範囲で食べたいものは食べています。日本にいれば、そうも行かなかったでしょうから、こちらにいてよかったなと思いました。

クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
by aloha-cafe | 2012-01-22 17:21 | お産のこと

だんなさんと赤ちゃんからの手紙

昨日、だんなさんが車を運転しているときに、ふとポケットから取り出した封筒。

なんだろうと思いながら封をあけてみると、だんなさんと赤ちゃんからの手紙でした。

内容は、いつも最良の奥さんで親友でいる私に感謝しているということと、40週間も自分の赤ちゃんを大事に守ってくれていることにありがとうというメッセージでした。

それから、だんなさんの代筆で赤ちゃんからのメッセージもあり、I can't wait to see you, mommy!と書いてありました。

出産のことや、赤ちゃんのことを考えるだけで、すごく涙もろくなっているこのごろなのに、こんな手紙をもらうと涙が止まりませんでした。(家に帰る途中だったらいいのに、あと一分でドラッグストアにつくというタイミングでもらい、涙目で買い物はちょっと困ったものでしたが。。。)

お付き合いをはじめたころは、誕生日やバレンタインやその他いろんな機会にカードを書いてくれていただんなさんですが、お付き合いが長くなるについて、気づいたことは、だんなさん、実は筆不精で、長い文章を書くのは大の苦手。カード一枚に費やす時間は、気が遠くなりそうなほど。最近は、残念ながら、カードをもらったとしても、あっさりとした文章ばかりになってちょっと寂しい気持ちがしてましたが、昨日の手紙はいつもに比べるとかなりの長文。
これを書き上げるのに、どのくらいの時間がかかったんだろうと思いながらとても心温まる思いでした。


クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
by aloha-cafe | 2012-01-21 17:42 | 徒然日記

布おむつか紙おむつ

先日、だんなさんの妹さんから勧められた布おむつ。
今日は、だんなさんのお姉さんから電話がかかってきて、妹が布おむつにしたらっていってるけど、どう思う?って聞かれました。
私もその件については、漠然と考えていましたが、いまだ結論が出ず。。。
お姉さんいわく、布おむつは経済的かもしれないけど、面倒だし大変よとのこと。

妹さん・・・子供なし
お姉さん・・・3人の子持ち

妹さんはどちらかというと、環境問題にも敏感だし、経済面についてもしっかりしてるタイプ。
お姉さんは、経済面に問題はないので、利便性を重視しているタイプ。(ちいさな子供が3人もいれば利便性を求めるのは当たり前かな)

私もまだ子供が出てきてないから、どちらかというと妹さんと同じ考えなんです。
先日も、紙おむつを見ていたら、値段も高いし、新生児だと頻繁におむつが換えが必要と聞いたから、経済的な負担もすごいし、ごみの量も半端ではなさそう。

布おむつは洗濯が面倒かな?新生児は頻繁に換える必要があるのなら、布おむつの替えもたくさん用意しておく必要があるんですよね。
こちらの布おむつの主流は、おむつカバーとの一体型、便利がよさそうだし、かわいいんだけど、お値段は少々高め。
一枚約17ドルぐらいするんですが、利点は、サイズを調整できるようになっているのでひとつの主津でおむつ離れするまで、使い続けられるそうなので、最初の出費だけが大変みたいです。
私が見ているブランドはこちら。bum geniusというブランド。

紙おむつは、いろんなブランドがありますが、ブランドによって、あうあわないってあるらしく、自分の赤ちゃんにあうブランドを見つけるまではいろんなところのものを試したほうがいいといわれてます。安いブランドのものであってくれればいいけれど、そうでない場合は出費もかさみますよね。。。

結論としては、おそらく私は両方使っていくことになると思います。
産休をとれている間は、布おむつを主流に使っていきたいですが、仕事に復帰した後、義父母に面倒を見てもらうときなんかはやっぱり紙おむつを使ってもらうことになると思います。かれの両親は布おむつの汚れを落としたりなんかするタイプではなさそうなので。。。あとは、外出時なんかも紙おむつを使うことになるんじゃないでしょうか。

こればかりは、実際に赤ちゃんが生まれてみないと、どれだけ大変かは分からないので、うまくバランスを取りながら使っていこうと考えています。

クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
by aloha-cafe | 2012-01-19 09:15 | お産のこと

小児科医との面談

今日は、小児科医との面談がありました。

アメリカでは出産前から担当の小児科医を決めておく必要があって、出産前に面談の予約、面談をする必要があります。
担当の小児科医がいない場合、担当の産婦人科医が紹介もしてくれます。
私の場合は、紹介してもらった小児科医の一人が、だんなさんと同じビルディングにオフィスを持っていたため、その先生に決めました。

昨年末に一度オフィスに出向いて、面談の申し込みと事前の登録を済ませておきました。面談の日は、出産予定日の約一ヶ月前、だんなさんと一緒に先生のところに行き、出産予定の病院や、担当医などの簡単な確認と、あとはほぼ雑談。とても気さくな先生でまずは両親の人となりを知るための面談といった雰囲気でした。

出産後すぐに病院から、小児科医のところに連絡が行き、その先生が病院まで出向き、赤ちゃんの検査を行います。日本の場合だと産婦人科の先生がこういう部分はやってしまうんでしょうかね?そして、病院から帰宅後(アメリカの場合は入院日数2泊です)、2,3日後にもう一度小児科医のところに訪れて、赤ちゃんの状態を見るそうです。その後は、必要なワクチンや予防接種も全て、この小児科医のところで行います。

家からも10分ぐらいのところだし、だんなさんの仕事場と同じなので何かと便利でよかったです。

今日は、赤ちゃん用の洗剤を買いにいきました。だんなさんのお姉さんからたくさんお下がりを頂いたので、そろそろ洋服やカーシートのカバーなどを洗って準備をしておかないといけません。
頂き物でおそらく、ほとんどのものが事足りそうなのですが、まだ整理できてない状態なので、そろそろあせってきました。

明日から35週目に入ります。お腹も前に比べて重たいし、座った体勢から立ち上がるときに、ひざに負担がかかっているのが分かります。あと2週間もすればいつ生まれてもおかしくない時期に入るので、赤ちゃんを迎える体制を早急に整えないと。。。



クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
by aloha-cafe | 2012-01-18 17:53

ベイビーシャワー

今日は、仕事場の同僚達が、ベイビーシャワーを開いてくれました。
ベイビーシャワーというのは、親戚や、友達などが赤ちゃんへのギフトを贈ってくれるパーティーで通常出産予定の約一ヶ月前ぐらいに行われます。

赤ちゃんのおむつや、洋服などを主に頂きました。
アメリカは、とても合理的なシステムを持っていて、レジストリーといって、お店で自分のほしい品物を登録することができます。ベイビーシャワーのギフトを考えている人たちが、そのお店で登録しているリストをチェックして、プレゼントしてくれるというシステムが普及しているのです。
そうすることによって、いらないものをプレゼントされる確立も減るし、同じものを2つ以上もらうという心配も減ります。
また、プレゼントにギフトレシートをつけてもらうこともでき、もらった人がその品物を気に入らない場合は、そのレシートを持ってお店に返品することができます。その際は、大抵お店のギフトカードのような形で返金されるので後で自分の気に入ったものを代わりに買うこともできるのです。
合理的なアメリカならではですね。

今日は、同僚達がぎりぎりまで内緒で計画していたので、レジストリーのシステムではなかったため、いろいろなサプライズの品物を頂きました。

シェフからも、仕事中に私にこそこそと隠れてケーキを作ってくれていたみたいでとってもかわいいケーキも頂きました。

d0035269_16492524.jpg


先週は、義母の高校時代からの親友達がシャワーを開いてくれて、来週末は、義母と義姉が中心になって親戚、友人関係のシャワーを開いてくれることになっています。



クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
by aloha-cafe | 2012-01-16 16:51 | お産のこと

日々大きくなるお腹

予定日まで一ヶ月とちょっと。
ここ最近、日々お腹が大きくなっていってるのを感じます。

仕事場の制服のパンツ、妊婦さん用なんてものはないので、サイズの大きなパンツをはいてますが、先週の公休日前の日、いつものように、制服をハウスキーピングの窓口にとりに行ったときに、そろそろパンツきついんじゃないと、係りのおねえさんに声をかけてもらい、そういえば、ボタンがとめにくいし、ジッパーもたまに下がってるしということで、サイズ36にUPしてもらうことにしました。(これって、だんなさんのサイズよりもはるかにおおきいんです。。。)

幸いなことに2日間の休み明けに、以前のサイズ34が見事に入らなくなり、晴れてサイズ36デビュー。今はまだ少し余裕があるので、ベルトをしてやり過ごしてます。

最後の一ヶ月だし、どうしようと思いましたが、日々大きくなっていくのを感じるので大は小を兼ねるというし、オーダーしてて良かったなと思いました。幸い、制服は全て会社支給なので助かります。

毎日、お腹が大きくなっていって、毎日これが限界だーって思うんですが、まだまだ一ヶ月以上もあるんですよね。大丈夫かな。

あと、2週間もすればいつでも赤ちゃんが生まれても大丈夫な時期に入るんですが、産休のタイミングとか、日本から父母が来るタイミングとかがあるので、なるべくだったら予定日近くに生まれてきてもらいたいんですよね。

最近、お腹が重たいので、一度しゃがんだりすると立ち上がるのに、よいしょっといった感じです。ぎりぎりまで仕事をする予定なんですが、体が重たいので、なんだか動作がゆっくりになってしまっているのと、毎時間お手洗いに行きたくなるので、仕事も少しスローペースになってきてる気がします。

先日、久しぶりに会ったお友達は、女の子の双子ちゃんを持つ、先輩ママさん。彼女の妊娠は、いろいろな障害があり、たくさんの苦労をされて、出産された経験を持っています。
彼女の体験談を聞くと、お腹が重たいとか、胸焼け、腰痛なんてなんでもないに等しく思えてしまいました。
私はまだ、普通に生活ができるし、車で仕事にも行ってるし、なんといっても一日8時間、立ち仕事(重労働)もまだやっているしで順調な妊娠生活を送っていることに感謝しないといけません。

心配は、いつまでも仕事しているので、体が疲れ気味ということ、頻繁に軽い陣痛もおこっているので、今は赤ちゃんが予定よりも早く生まれてこないことを毎日祈るばかりです。毎日、お腹に向かってまだだよ。もうちょっとだけ、お腹の中にいてねと話しかけてます。

クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
by aloha-cafe | 2012-01-15 16:28 | お産のこと

何もないキッチン

昨年末から、ついに実行に移したキッチンリフォーム計画。

d0035269_18304564.jpg


だんなさんが中心となってほぼDIYで進行中です。

計画実行のほとんどは、だんなさん、どこでそんな知識を学んだんだろうというくらい、いろんなことを知っていて、数日のうちに、今までのキャビネットや電化製品は、取り外されました。

なんといっても、赤ちゃんが生まれる前には、このリフォームを終わらせないといけないので、やっている本人は必死なのです。
私も必死なので、ドリルをつかったり、かなづちを使ったり、ガテン系の妊婦になってます。

キャビネットも、すべてだんなさんの手作り、休みの日や、仕事も調整しながら、空き時間を見つけては家に帰って、キャビネットを作ってます。

私もやれることは手伝っている状況です。
だんなさんが、木を切ったりしているのを手伝っているとき、かなりの騒音なんですが、赤ちゃんも慣れっこで、どんなにうるさくても、お腹の中で静かに眠ってます。

先週は、全てのキャビネットと電化製品を取り除いたので、今週は、業者さんに入ってもらって、窓の木枠を修繕してもらいました。

次は、タイルの業者さんと電気の配線工事が入る予定です。

今は、なにもないキッチン、これからどういう風に変わっていくか楽しみです。


クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
by aloha-cafe | 2012-01-14 18:33 | キッチンリフォーム計画

両親学級

日本語に訳すと両親学級というんでしょうか、先週から、病院で開かれている出産に関してのクラスに参加しています。
今受けているクラスは2種類、出産についてのクラスと、新生児の扱いについてのクラスの2種類で、1クラス3時間の3回ずつのクラスです。

だんなさんと一緒に行ってますが、だんなさんいわく、一緒に大学の講義を受けてるみたいで楽しいねと。。。 確かに学生に戻った気分ですね。それに、もうしばらくすると直面することになるないようについて学んでいるので、クラスを受ける姿勢も自然と変わってきます。

今日は、出産についての2回目のクラスです。
参加者はほぼ全員、夫婦で参加しています。陣痛が始まり、お産までの流れだとか、お産が長引いて赤ちゃんに負担がかかったときにどいういった薬を使うかといった説明を受けます。

クラスの中で、陣痛逃しの方法、呼吸法や体勢といったものも実際に練習していきます。いろいろな体勢があるんですが、そのほとんどがだんなさんが一緒になって支えたり、マッサージしたりという体勢になってます。陣痛の痛みは女性にしか分からないことですが、だんなさんの理解とサポートがとても重要なんだと思いました。一緒に陣痛を乗り越えることによって、夫婦の絆ももっと深まるんだろうなと感じました。

私が持っているお産に関しての日本の本は、10年ぐらい前に出版されたものなので、何かとだんなさんのサポートが必要ですといった念押しがされているんですが、こちらでは、だんなさんが出産に立ち会うのも当たり前だし、育児も積極的に行うし、妊娠、出産も二人で乗り越えるものだという認識が強いんですが、本を見る限りでは少なくとも10年ぐらい前の日本では、だんなさんのサポートというのがまだ希薄だったように感じます。
今は時代も変わったし、きっとそんなことはないんだろうとは思いますが。。。

今までも、だんなさんは、ほぼ毎日、マッサージしてくれているので、出産についてもあまり不安は感じません。一緒にがんばれるんだという安心感があるのはいいことですね。(きっと陣痛が始まるとそれどころではないかもしれませんが。。。)

クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
by aloha-cafe | 2012-01-13 17:55 | お産のこと

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

私の年末年始は、仕事とパーティーとで大忙しでした。
年末年始は一年の中でも一番忙しい時期、早朝出勤で残業し、くたくたになりながら帰ってます。

31日の夜は、毎年恒例のご近所さん同士のパーティー、斜め向かいのお宅が大晦日での集まりの場になっており、各自持ち寄りで夜遅くまで過ごします。ご近所さんの何件かが多くの人が集まる場になっているので、通常はその後はしごをして、最後は年越しそばならぬ、年越しサイミンを振舞っているお隣さん宅で締めくくるのですが、今年は元旦早々お仕事なので、年越しを待たず私一人退散。

ハワイの伝統は、爆竹や花火を盛大に鳴らしながら年を越すのですが、今年は多くの花火類が禁止になってしまい、静かに年が明けるかと思えば、うちの近所は去年の残り物だったり、どこかのコネで仕入れた花火やらで、例年と変わらず騒がしい年越しとなり、私は静かに寝るところではありませんでした。。。

元旦は、通常、私の(だんなさんの両親の)おうちが集まりの場になるのですが、今年はキッチン改装中のため中止、代わりに親戚だけの集まりで、いとこのうちに集まりました。

ハワイのお正月は、お餅をついたり、黒豆をにたり、昆布巻きがあったりと日本の伝統料理が日系人の中でも受け継がれています。でも、今年はお雑煮を食べなかったなー。お雑煮が食べたいな。
義母が餅つきメーカーで作ったおもちで、大福を作ってくれましたが、普通のおもちはなかったので、焼いたおもちも食べたいです。

ハワイでは元旦はお休みですが、2日から仕事始めのところが多いみたいですね。

今年の干支、辰は私の年、そして、生まれてくる赤ちゃんも辰年になります。
今年も、私たち家族にとって良い年になりますように。
そして、みなさんにとっても良い年になりますように。


クリックお願いします~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
[PR]
by aloha-cafe | 2012-01-02 18:16 | 徒然日記


ハワイの某ホテルでAssistant Pastry Cookとして働いています。


by aloha-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*about me*




初めまして、aloha-cafeです。

2005年10月からハワイに暮らしています。

1年間の語学学校を経て、2007年1月から、Kapiolani Community College(KCC)で料理と製菓を勉強し2009年12月、Culinary ArtsとPatisserie Artsの2つの学位(AS degree)を修得し無事に卒業しました。

卒業目前から、KCCの社会人講座で日本の家庭料理を教えながら、ホノルルコーヒーカンパニーで主にウェディングケーキの製作の担当を経た後、2011年3月からワイキキ某ホテルでデザートを作っています。(現在の仕事のスケジュール上、料理教室は休職中)

ハワイで知り合った日系・オキナワンのだんなさんと2歳になる娘の囲まれ、ハワイに暮らしています。

*********

ランキング参加中

ブログランキング
人気blogランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
アロハボイス☆ハワイからブログの人気ランキング








カテゴリ

全体
ハワイでお買い物
ハワイ留学記
おいしいもの in Hawaii
My kitchen life
sweets
留学までの道のり
パンのこと
食べ物のこと
ハワイアンキルト
ハワイ日記 8月2日~8月15日
ハワイのこと
京都日記 2005
handmade
本のこと
映画のこと
My kitchen life
実家にて
徒然日記
Sanitary&Safety
Rainbow
おいしい映画
カウアイ日記 2008
ハイキング
マウイ旅日記 6/19-22 2009
Napa Valley Trip
お仕事日記
結婚準備
お庭日記
お産のこと
キッチンリフォーム計画
未分類

お気に入りブログ

ニューヨークの遊び方
Andante
e+ kitchen
手作りpan工房*mipo*
ちいさな台所から。
Rainbow Hawaii
もも色注意報
まんまるBAZAAR。
Alohasia
くいだおれ~ヌの大食い日記
美味しいハワイで癒される...
*クローバーとカモミール*
choco*choco
お花いろいろ・レザンジュ...
Pure food li...
DOGGY STYLE@...
ハワイジャンキー☆
harucooking ...
Small Diary...
Elegance Style
前を向いて、ポジティブに...
パンとお菓子と子供の笑顔
エリオットゆかりの美味し...
食べ歩き 国内・アジア編
虹の彼方の......私...
★ relax time ★
私的アロハ通信
Focus on
Living Diary
バニヤンの木陰で・・・

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...

ライフログ


ハワイイ紀行 完全版


a girl meets BossaNova 2


スパニッシュ・アパートメント

タグ

(134)
(75)
(60)
(44)
(19)
(16)
(12)
(10)
(8)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧